AdRotator コンポーネント


Ad Rotator コンポーネントは、Ad Rotator オブジェクトを作成します。

Ad Rotator コンポーネントについて詳しく説明します。

このオブジェクトは、Web ページ上の広告イメージを自動的に交換します。
ユーザーが Web ページを開いたり、Web ページを読み込み直すたびに、Ad Rotator コンポーネントは、ロテータ スケジュール ファイルに指定された情報に基づき、新しい広告を表示します。

また、各広告をクリックしたユーザー数を記録する事もできます。
そのためには、ロテータ スケジュール ファイルの URL パラメータを設定して、ユーザーをリダイレクトファイルに送ります。
このパラメータを指定すると、広告主の URL へのジャンプはすべて Web サーバーの利用状況のログに記録されます。

構文

Set AdRotator = Server.CreateObject( “MSWC.AdRotator” )

パラメータ

AdRotator
Server.CreateObject を呼び出して作成する AdRotator オブジェクトの名前を指定します。

プロパティ

Border
広告を囲む枠のサイズを指定します。
Clickable
広告がハイパーリンクかどうかを指定します。
TargetFrame
広告を表示するフレームの名前を指定します。

メソッド

GetAdvertisement
データ ファイルから次に予定されている広告の指定を取得し、HTML 形式で返します。

1
2
3
4
<%
Set ad = Server.CreateObject( "MSWC.AdRotator" )
ad.GetAdvertisement( "/ads/adrot.txt" )
%>

上の例の出力は以下となります。

[html light=”true”]

Check out the new Technology Center