Content Rotator コンポーネント


Content Rotator コンポーネントは ContentRotator オブジェクトを作成します。

Content Rotator コンポーネントについて詳しく説明します。

このオブジェクトは、Web ページ上の HTML コンテンツ文字列を自動的に交換します。ユーザーが Web ページを要求するたびに、ContentRotator オブジェクトはコンテンツ スケジュール ファイルに指定された情報に基づいて、新しい HTML コンテンツ文字列を表示します。

コンテンツ文字列には HTML タグを使用できるため、テキスト、イメージ、ハイパーリンクなど、HTML で表現できるコンテンツはすべて表示できます。たとえば、Content Rotator コンポーネントを使用して、引用やハイパーリンクを日替わりで表示したり、Web ページが開かれるたびに本文と背景の色を変更したりできます。

構文

Set oVar = Server.CreateObject( “MSWC.ContentRotator” )
パラメータ

oVar
Server.CreateObject を呼び出して作成する ContentRotator オブジェクトの名前を指定します。

メソッド

ChooseContent
コンテンツ文字列を取得し、表示します。
GetAllContent
コンテンツ スケジュール ファイルのすべてのコンテンツ文字列を取得し、表示します。

説明

ContentRotator オブジェクトは、乱数ジェネレータを使用して、重み付けされたコンテンツ文字列の中から表示する文字列を選択するため、同じ文字列が繰り返し表示される場合があります。特に繰り返しが発生しやすいのは、コンテンツスケジュールファイル内のエントリが少ない場合、またはほかのエントリに比べ、特定のエントリの重み付けが著しく大きい場合です。

1
2
3
4
<%
Set Tip = Server.CreateObject( "MSWC.ContentRotator" )
Tip.ChooseContent( "/Tips/Content.txt" )
%>