Counters コンポーネント


Counters コンポーネントは、Counters オブジェクトを作成します。このオブジェクトは、任意の数のカウンタの作成、格納、インクリメント、および取得を行います。

詳しくは以下

カウンタは永続的な値で、整数を含んでいます。カウンタを操作するには、Counters オブジェクトの Get メソッド、Increment メソッド、Set メソッド、および Remove メソッドを使用します。作成したカウンタは、削除するまで持続します。

カウンタの値は、ページ ヒットなどのイベントで自動的には増加しません。Set メソッドおよび Increment メソッドを使用して、手動でカウンタを設定またはインクリメントする必要があります。

カウンタはスコープの制限を受けません。いったんカウンタを作成すると、サイト上の任意のページからカウンタの値を取得したり操作したりできます。たとえば、Page1.asp というページで hits という名前のカウンタの値をインクリメントして表示し、別の Page2.asp というページで hits の値をインクリメントする場合、どちらのページも同じカウンタの値をインクリメントすることになります。Page1.asp にヒットして hits の値を 34 にインクリメントした場合、Page2.asp にヒットすると hits の値は 35 にインクリメントします。次に Page1.asp にヒットすると、hits の値は 36 にインクリメントします。

すべてのカウンタは、単一のテキスト ファイル、Counters.txt に格納されます。このファイルは、counters.dll ファイルと同じディレクトリに配置されています。

説明

サイト上では 1 つだけ Counters オブジェクトを作成するようにしてください。1 つの Counters オブジェクトだけで、任意の数のカウンタを作成できます。

注 Windows 95 以降のインターネット インフォメーションサービスでは、Counters コンポーネントは、既定の仮想ディレクトリ内の Global.asa ファイルで既に指定されています。Counters.Get、Counters.Increment、Counters.Remove、および Counters.Set を呼び出すことで、コンポーネントが作成する Counters オブジェクトを組み込みオブジェクトであるかのように使用できます。Counters オブジェクトの別のインスタンスを作成する必要はありません。

メソッド

Get
カウンタの値を返します。
Increment
カウンタの値を 1 つインクリメントします。
Remove
Counters.txt ファイルからカウンタを削除します。
Set
指定した整数をカウンタの値に設定します。