Page Counter コンポーネント


Page Counter コンポーネントは、Web ページが開かれた回数を数えて表示する PageCounter オブジェクトを作成します。PageCounter オブジェクトは、一定の間隔でヒット数をテキストファイルに書き込み、サーバーがシャットダウンした場合でもデータが失われないようにします。Page Counter コンポーネントは、内部の Central Management オブジェクトを使用して、アプリケーション内の各ページが開かれた回数を記録します。

Server.CreateObject メソッドを使用してページ上に PageCounter オブジェクトのインスタンスが作成されると、その PageCounter オブジェクトは、指定された Web ページの現在のヒット数を Central Management オブジェクトから取得します。その後は、PageCounter オブジェクトが公開するメソッドでオブジェクトを操作できます。

詳しくは以下

構文

Set oVar = Server.CreateObject( “MSWC.PageCounter” )

パラメータ

oVar
Server.CreateObject を呼び出して作成する PageCounter オブジェクトの名前を指定します。

メソッド

Hits
指定された URL が開かれた回数を表示します。
PageHit
ヒット数をインクリメントします。
Reset
指定されたページのヒット数を 0 に設定します。

1
2
3
4
5
6
7
8
9
<%
  Set MyPageCounter = Server.CreateObject( "MSWC.PageCounter" )
  HitMe = MyPageCounter.Hits
  If HitMe = 1000000 Then
%>
  You are the lucky 1,000,000th Customer!!! <br />
<%  Else %>
  Sorry, you are customer #<% = HitMe %>  <br />
<%  End If %>