InStrRev


InStrRev — ある文字列の中から指定した文字列を最後から検索し、最初に見つかった文字列の開始位置を返します。

構文

InStr (haystack, needle, [,start] [,mode])

パラメータ

haystack
入力文字列
needle
検索する文字列
start
検索する開始位置を指定します。
この引数を省略した場合は文字列の最後から検索します
mode
省略可能です。文字列比較モードを指定します。”vbBinaryCompare” 又は “0” を指定するとバイナリモードで比較を行い、大文字小文字を区別します。”vbTextCompare” 又は “1” を指定するとテキストモードで比較を行い、大文字小文字を区別しません。デフォルトはバイナリモードで比較します。

戻り値

パラメータの値 戻り値
haystackが空文字(””) Null
haystackがNull 0
needleが空文字(””) startを返します。
needleがNull Null
needleが見つからない 0
needleが見つかった 見つかった位置を返します。
startがhaystackの長さより大きい 0

説明

文字列が見つかった場合は、開始位置を数値で返します。文字列が見つからなかった場合は 0またはnullが返されます。

VBScript

1
2
3
4
5
6
7
Dim str1,str2
str1 = "今日は晴れています。やっぱり晴れは良いですね。"
If InStrRev(str1,"晴れ") > 0 Then
    Response.Write "晴れ"
Else
    Response.Write "晴れ以外"
End If